ツイッターで女性と仲良くなってアポを取った体験談

前回の記事の続きですww



ツイッターで女性と仲良くなってアポを取った体験談
(こんなイメージの娘でしたww)


前回は「ツイッターでも出会い系的な出会いがあるって事を実体験に基づいて書いてみる。」なんてタイトルにしておきながら、全然実例を出してなかったからww


今回は具体例を中心に書いてみようかと。

※普段どんなツイートをして、女子の興味を惹いているのかは次回にします。
実はそれを書き出したら、脱線しまくりで実例にたどり着きませんでしたww

全文を次回にまわして、今回は具体例に絞ることにしました。



出会いのキッカケ

普段、まじめにTwitteやっていると、毎回ファボしてくれる女性が20~30人くらいはいます。
↑1/3くらいは地方の女性もいますし、住みが不明な女性もいますが…。

ふぁぼを貰ったら、ふぁぼを返す。
これ、当たり前ですよね?

せっかく自分(のツイート)に興味を持ってくれたんですから。

ふぁぼしてくれた女性は、自分のツイートをちょこちょこ、見てくれていたりします。
↑特にアイコンが相手の女性の好みにあっていれば、その確率は高くなります。

自分でもそうですよね?
ふぁぼしてくれたのが、ひまわりアイコンで女性名だったり@himawariだったら、絶対過去ツイートまで遡ってみますよね?ww

その女性の過去ツイに「新宿で飲み会なう!」とかあったら、即、リスト入りですよねww



リストを活用しましょう

自分にふぁぼをくれた女性で会える範囲の女性をリスト化しましょう。
んで、たまにこちらからもファボる。

で、リストの精度を上げていけばいいのです。

List1.好みの女性(住み不定)
List2.好みの女性で会える範囲の人
List3.自分のツイートにふぁぼしてくれる女性(住み不明)
List4.自分のツイートにふぁぼしてくれて会える範囲の女性
List5.住みが近くていつもふぁぼしてくれる女性
List6.住みが近くていつもふぁぼしてくれる女性で、かつ、自分の好み。

当然、リスト4~6が最優先です。
↑特にリスト6。

リスト1~2でも相手からのふぁぼがなかったら「自分に興味がない」ってことなので、どんなに美人さんでも、あきらめてリストから外していきましょう。
↑ストーカーになってしまいますww

リスト1~2、3~4はマメにメンテナンスして入れ替えましょう。
理想はリスト1→リスト6と育っていってくれることですがww

ま、めんどくさかったら、ふぁぼ返しだけでもいいんですけど…。


リストの精度が上がると、会える範囲内で自分の好みで、かつ、相手も自分(のツイート)に興味を持ってくれる女性のリストが出来上がります。
この辺りまで来ると、そんなに人数は多くありません。多くても20~30人くらいじゃないでしょうか?

そうすると、リスト6女性たちの好みもなんとなく傾向が出てくると思うのです。

ここを中心に、適度のふぁぼ繰り返しながら、その女性たちが興味を惹かれそうなツイートを心がけていくのです。


そうこうしているうちに相手から@ツイートがきたりします。
(こっちから送ってもいいんだけど、ね。)
「いいですね~。今日も飲んでるんですね。ビール、美味しそう♡ 私はまっすぐ帰宅です(泣)」とかww

飲みながら、@ツイートで会話をしていたりするようになるのです。


と、ここまで書いてこの記事の元になった最近の実体験の記事を読み返してみたら…。

ほぼ、書くべきことは書いてるじゃないですか!!
↑この記事の意味ない…。

まあ、いいか…。

続けますww


普段から飲んでるツイートをすると、ふぁぼが付いたり、おいしそー!なんてコメントが入ったりする女性なのですが、「いつも飲んでいる居酒屋さん、美味しそうですよね。今度、連れて行ってくださーい」なんてDMが来たのです。

そんなことで、早速アポを取りましたよ。
「いつも飲んでる居酒屋」というご指定だったので、場所は新宿。19時。
と、ある週末のことです。

待ち合わせに現れたのはちかさん(仮名、30代くらいのOLさん)で、普段は恵比寿辺りで女子会していそうなおしゃれ女子。
新宿の老舗居酒屋がとっても似合わない女子でしたww

なのでが、案外オヤジ飲みにも興味があるらしく、ついつい、お目当ての居酒屋の前に立ち飲み屋さんなんかに案内してみたら、案外好評でww

はい、立ち飲みで2時間、当初予定の居酒屋でも2時間が過ぎようとしていて、もう、11時です。
そろそろお開きの時間が近いのですが…。

俺が時計を気にし始めると「もうちょい大丈夫」とちかさん。
結構、酔っ払ってくれています。

初めて会う男の前で酔っ払ってくれる女子って、好感度高いですよね。
↑危険度も高いけど

期待値も高いですww

話が一巡して、お互いのツイートの内容になりまして…。
↑ここが、ミソなのですが…。

俺のツイート、女子ウケに重点を置いて飲み・メシ・空・スイーツとかそんなのに偏っているのですが、5%程度の割合で「微エロ」を入れてるんですね。

トップ画像もちょい妄想しちゃいそうな微エロ画像だし。

ややエロ要素を受け入れてくれる女子が集まるよに細工はしているのです。
↑女性のえっちな部分に、ちょっとだけ触れるように。


ちかさんもそうだったみたいww

「よっしーさんのツイッターって、時々エロいですよね…。」
↑はい、狙いどおりです。このヒトコトが出ると、70%くらいの確率でホテルまでイケますww
「うん、基本的に男はエロいのですww」
「まあ、そうだけどww」
「ちかさんもエロ画見て、ドキドキしたりするんだww」
「よっしーさんの画像、エロだけど、キレイだしww どんな人なのか、興味あったりして…。」
(↑かなり簡略化しています。)

ここまで会話が進むと、誘っても断られることはないかとww
断られても「だよねー」でオシマイ。
ダメ元なので、ダメージはない。(残念だけどww)
↑駅までの間でもう一回誘うチャンスはあるだろうし…。

ええ、ここは新宿ですからww

「…………。」(←間)
「ここ、そろそろ閉店だし、お酒買って飲み直さない?」
「飲み直す、って、、、どこで…?」(←時間を理由に断ったりしないww)
「…………。」(←間)
「ホテルww」(←にこやかにww)
「え~!!」
「ダメ、かな…。」(←やや情けない顔でww)
「ダメ…、、、じゃないかも…。」

ということで、めでたく合体してきました。

しばらく彼氏ナシだったらしいちかさん、久しぶりのえっちにほどよく燃え上がってくれました。
↑俺、丁寧でこういうところは粘着質なややSなのでww

丁寧なえっちはだいたい喜んでもらえます。
ぎゅっとするのも大切、さわさわするのも大切、なでなでするのも大切。
↑奉仕系のMともいいますww

なので、わりとウケはいいのです。
だから、2回目以降がある確率が高いのです。
↑でないと10年間常に3人以上のセフレさんをキープできたりはしませんww

と、いうことで、その後もツキイチくらいで続いています。



普段、どんなツイッターの使い方をしているのかは、次回詳しく書こうと思いますが、全身全霊でツイッターやってます。
生活の基準が「女子ウケ」なのです。

それをデジカフェやらワクワクメールの「つぶやき」に反映させて、その一部をツイッターに流しているだけ。

というか、ツイッターのネタにいろいろくっつけてデジカフェのログにまとめている、という方が最近の傾向かもしれませんが…。
↑ツイッターの方が簡単だしね。



関連記事

Tags: ちかさん

Comment (0)

非公開コメント