スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「逆ナン」だって、出会い系サイトなら可能性が高いww

少なくともリアルよりはww


「逆ナン」だって、出会い系サイトなら可能性が高いww


出会い系サイトで逆ナンされるために、リアルで逆ナンされるのはどういう人か考えてみましょう。


簡単ですよね。



イケメンです。

大きく間があいて2位がおもしろい人
(たぶん)

3位が金持ちww
↑医者・弁護士・社長・大企業の役付きとかを含む

以上、ここまでww


やさしい人・誠実な人

なんていうのは、入りません。

だって…。

やさしいかどうかなんて、それなりに付き合いが始まってからじゃないと分からないじゃないww

その他、女性にモテるのは

・落ち着きがある人
・気配りができる人
・気取らない人
・笑顔がステキ
・笑いのツボが同じ
・二人でいる時に無言でも気詰まりしない人
・ご飯を美味しそうに食べる人
・面倒見がいい人
・思いやりがある人
・包容力がある人
・器が大きい人
・いっしょにいて楽しい人

などなど、たくさんあるけど、これも初見では分からないので、逆ナンに必要な要素とは思えない。
↑実際は、顔とか表情、仕草や立ち振る舞いに滲み出るから、必要な要素ではあるんだけど…。

ま、リアルな逆ナンの要素としては「イケメン」「おもしろい」「金持ち」の3つに集約されるのかと。



さて、ここで出会い系サイトでの逆ナン事情を考えてみましょう。

「イケメン」「おもしろい」「金持ち」の逆ナン三大要素を出会い系サイトで実現する方法があるのです。


ズバリ!!

プロフ詐称ですww

Twitterから適度なイケメンさんの写メをパックって、ベンチャーのスタートアップメンバーさんのプロフをパクればいいのですww


って、んなわけないでしょ!!
↑犯罪ですww


「出会い系サイト 逆ナン」とか検索してここにたどり着いた皆さんは、当然、逆ナンの三大要素なんて持っていないと想定して話を進めます。
↑持っている方はてきとーに読み流してください。

プロフ詐称じゃなくても、逆ナンフラグを立てる出会い系サイトならではの方法があるのです。
↑即効性には乏しいかもしれませんが…。

まず、出会い系サイトの特徴として「バーチャル」であることが上げられます。
(もちろん、バーチャルの先にはリアルの人間がいるわけですが、直接対面しているわけではないのでバーチャルとします。)

そして、そのバーチャル先にいる人間は女性です。
↑たまに、ネカマもいます、デリのスタッフの男性もいるかもww

そしてその女性は(一応)出会いを求めています。
↑「おとなの関係」のお客を求めている人も多いですww


ここで少し脱線して、男女の「出会いを求めている」の意味合いの違いを説明しておきます。

男の出会いを求めている→セックスがしたいww
↑以上ww

女性の出会いを求めている→カレシ欲しいけど「いい人がいたら」、って感じかな。女子会でも十分楽しいし。
↑以上ww

セックスの「セ」の字もでませんww
当然です。一般的に女性は「好意→行為」なのです。
↑男は「行為→行為→行為」ww


さて、出会いに関しての男女の温度差はなんとなく分かっていただけたのではないでしょうか?
↑認めたくはないかもしれませんがww

「手っ取り早くセフレを探してる女が出会い系サイトならいるんじゃないか??」って希望を捨てたくないのは理解できますがww


いません!
↑いたとしても、超少数派ですww


ここで話を戻して、出会い系サイトで逆ナンをされるためにするべきこと…。

前提条件は、↓です。

・逆ナンの三大要素は「イケメン」「おもしろい」「金持ち」の3つ。
・あなたは、すべて持っていない。
・「やさしい」とかそんなのはリアルの逆ナン要素にはならない。
・女性は「いい人がいたら」程度の出会いしか求めていない。

さて、どうしましょうww


絶望的ですねww


では、出会いサイトならではの逆ナンを誘う方法!

「雰囲気イケメン」をめざそう!

これしかありませんww

リアルの逆ナンでは評価されにくい「優しさ」とか「思いやりがある人」とか「笑いのツボが同じ」なんていう要素が、出会い系サイトなら、相手に伝えることができるのです。

まず、リアルの出会いだと「第一印象」でアリorナシが決まります。一説によると第一印象は6秒で決まるとかww
そんなんで判断されたら、人柄ウリは無理ですww

実際には「6秒で判断した相手の印象は、大方間違いがない」とか「6秒で判断できるくらい、人柄はオモテに出る」ってことでもあるのですがww
「実際に付き合ってみたらいい人」なんてケースは1割もない。「思ったほど悪人じゃない」を含めても3割あるかどうかww


さあ。出会い系サイトの話です。

出会い系サイトでの第一印象ってなんでしょう?
だいたい、プロフィールですよね?
(写メがあれば、それも含む)

男だって、女性のプロフの写メ見て、ジャッジするでしょ?
プロフの本文読んで、ヤれるかヤれないか判断するでしょww

なので、詐欺れとは言いませんが、やっぱりプロフは大切で、特に「女子ウケ」しないとダメです。
「ドS」をアピってもダメです。「落ち着きがありそう」「一緒にいて楽しそう・寛げそう」「包容力がありそう」って雰囲気イケメンと「昨日のランチのパスタ、絶品!」とか「ふらっと温泉に行ってきた」的な行動イケメンをアピらないと。

「へぇ、この人、こんなところでごはn食べてるんだ、美味しそう~」くらい思ってもらえないと。

それをどうやってプロフィールでアピールするかって?
「パスタ好きです・旅行好きです」って書いておいてもダメですww
↑書いてないよりはいいけど…。
 ↑「フェ○好きでうまい娘、いないかぁ~」なんてプロフだったら、即アウトですww
  ↑たまにいるんだよねww

プロフなんて一瞬みたら終わりです。
それこそ判断に6秒もかかりませんww


もう一回、少し脱線します。
(こうやって長くなっていく…。)

「恋愛感情は接触時間に比例する」とも言います。
最初はなんの好意もなかった女性が、だんだんかわいく見えてくることってありますよね?
↑逆のケースが多い人は、きっと完璧主義さんなんだと思います。恋愛には不向きかと…。
 ↑このネタ、1記事書けるな…。

この接触時間と恋愛感情の関係、出会い系サイトでも成り立つんですよ。
女性がサイトにログインした時に、よく「足あと」が残っている男、しかもプロフを見てみたら悪い印象じゃない…。こんな状態が続くと、相手の事がちょっと気になったりしますよね?
↑印象が悪い男だと、ストーカーと認定されて虫かご行きですww

ちょこちょこ見かけること。
悪い印象じゃないこと。

これ大切です。

そして、ダメ押し。

「日記」とか「つぶやき」で日常生活の様子が相手に伝わること。
「空」だったり、ランチだったり、飲みだったり、コンビニアイスだったり、旅行だったり、楽しそうな日常が相手に伝われば、「この人と一緒だったら、楽しいかな…。」とか、思ってくれたるするかもしれないと思いませんか?

「今日のお昼はハンバーグ定食~」なんて日記に、「美味しそう~。ハンバーグ好きです♡」なんてコメントが入ったりしても不思議じゃないですよね?

「会社の近くの定食屋だけど、安くてウマイので週3で通ってますww」なんてコメント返したら話がつながるよね?

日々、その繰り返し。恋愛感情は接触回数に比例するのです。
コメントのやり取りが増えて、お互いにコメントし合うことが日常になって、「今度、そのお店のハンバーグ定食に誘ってくれませんか~♡」なんてメールがきたら、これって逆ナンですよね?
→このパターンで、最近印象に残ってるのは真子さん(仮名。ワクメのつぶ友さん。池袋でひとり暮らしのいやし系OLさん。30代前半)かな。


即セフレ募集とか、「中イキさせてあげます!」なんて、女性からみたら「あほかっ」ってアピールよりも、ガッつかずに「一緒にいたら楽しいかも…。」と思ってもらえようなネタを投下している男の方が、女性にとって魅力的だと思いません?

余談ですがww
イクとかイかないとって、たしかにテクニックもあるけど、それ以上に「女性がリラックスして、相手を信頼してカラダを委ねているかどうか」の方がまず、大切だと思ってます。(ていうかそれが前提。)


余談からの流れを無視してなんですが、結局女性が好きなのではイケメンの金持ちでおもしろ人なのですww

でも、金持ちのイケメンじゃなくても、

・いつも一生懸命なとこ
・意外と男らしいとこ
・友達想いなとこ
・トマトが嫌いなとこ
・たまにバカなとこ
・人の心配ばかりするけど
・おせっかいだけど
・今日傘をわすれても、傘もなくしても

そんなとこの方が大切で、「そんなにイケメンじゃないけど、口うるさいけど優しいところ」があって、結局は自分に優しくしてくれそうなで「こんな私だけど笑って許してくれる男」が一番なのです。
(そうじゃなかったら、大半の男は結婚なんてできませんww)

もちろん、「暴力を振るわない(言葉・態度も含めて)」「最低限生活できる、安定した収入がある(ついでにギャンブル・浪費をしない)」というのは前提条件ですがww


リアルでは6秒で「ナシ」と判断される人でも、出会い系サイトでちょっと「雰囲気イケメン」「行動イケメン」になれれば、少なくても一瞬で却下はされません。

リアルだと一度「ナシ」と判定された場合、挽回するのは大変ですが、出会い系サイトで「アリかも…。」と思ってもらえたら、リアルで会っても、一瞬で「ナシ」の評価までは落とされません。
↑実体験ですww

付き合って行く中で「やっぱりナシかも…。って判断されることはあるかもしれませんが…。
↑これも実体験ww

どうせ、リアルで「ナシ」なのだったら、「もしかしたらアリかも…。」っていう状況を作ってから会うほうが、成功の確率は高いと思いませんか?

「会う=セフレ」ではありません、当然ですがww
「会う=セックス」ですら、ありませんww

でも、会わないことにはセックスはできないし、最初のセックスがない限り、セフレなんかできるハズがないのですww
↑ここ、勘違いしないように!


「会う→セックス」を直線的に結びつけるための仕掛けは当然あるんだけど…。
↑じゃないと10年間常時3人以上のセフレをキープはできませんww


興味があったらコメント欄にでも書いておいてください。
改めて新しい記事にまとめますww

過去に何度も書いてるんだけど、ね。
よかったら、遡って読み漁ってみてくださいww



あ、もう一つ大切なことを忘れてた…。

高望みをしないこと!

だって、自分だって高値が付くほどのスペックじゃないでしょ?
↑俺自身のことを含めて、ですww



関連記事

Comment (-) (0)

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。